ID : Pass : 新規登録
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ホームへ戻る
鉄道ブログ(大百科)
鉄道知識関係 
鉄道画像関係
鉄道を楽しむ
最新ニュース
その他
Sponsored links
鉄道模型
鉄道コレクション
Bトレイン
Sponsored links
  • カテゴリ 路線探訪 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

鉄道ブログ(大百科) - 路線探訪カテゴリのエントリ

副都心線

カテゴリ : 
路線探訪 » 地下鉄 » 東京メトロ
執筆 : 
h.tokuda 2018-7-19 11:45
路線データ
ラインカラー ブラウン
区間 和光市~渋谷(但し、和光市は東武、渋谷は東急の管轄)
駅数11
路線距離 11.9 km
路線開業日 2008年(平成20年)6月14日
両編成 8両編成 10両編成


池袋、新宿、渋谷の副都心を南北で結ぶ東京最新地下鉄路線。
しかし、厳密に言うと、新宿駅には行かず、
近隣駅新宿三丁目駅に停まります。
新宿に行かれる方は、この駅から歩くか、お急ぎの場合は、丸ノ内線に乗り換えて下さい。


そして、ハーフハイトタイプのホームドアが全駅にあり、ワンマン運転です。
また、有楽町線の分岐線でもあります。
以上の路線距離は、和光市~池袋間は有楽町線と同一区間で、その距離8.3kmを除いた新規開業区間の渋谷~池袋間の距離です。
合計すると20.2kmです。


小竹向原~池袋間にある千川、要町、そして池袋の3駅は、別駅です。


所属車両は、有楽町線との共通運用です。


7000系 10両編成6本、 8両15本
有楽町線開業時からいる最年長の車両です。

10000系 10両編成36本

和光市から先は、東武東上線 川越市、森林公園まで、
手前の小竹向原から先は、西武有楽町線・西武池袋線 飯能まで直通します。
一部列車が和光市止まりです。
反対に、渋谷から先は、東急東横線・みなとみらい線元町中華街まで直通します。


そして、優等列車もあります。
東西線に続いて、地下鉄の優等列車は2番目です。
急行は、和光市、小竹向原、池袋、新宿三丁目、明治神宮前(原宿)、渋谷
通勤急行は、和光市~小竹向原間は各駅停車、代わりに明治神宮前(原宿)を通過します。

ワンマン運転では、初の優等列車の運転、
これは相互直通運転を意識したのです!

直通先の東急東横線
有楽町線
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2)

南北線

カテゴリ : 
路線探訪 » 地下鉄 » 東京メトロ
執筆 : 
h.tokuda 2018-7-17 11:04
路線データ
ラインカラー エメラルド
区間 目黒~赤羽岩淵(※但し、目黒は東急の管轄)
路線距離 21.3km
駅数 19
開業年月日 1991年(平成3年)11月29日
両編成 6両編成


その名の通り、東京都南西伝いに南北に貫く路線。
そして、ホードア発祥路線!

このようなフルハイトタイプのホームドアは平成初開業の地下鉄から始まりました。

所属車両は
以下9000系です。
0から始まるシリーズではありません。 


9000系 6両21本126両 営団では初の4ケタの数字を名乗っています。
現在、何本かがリニューアル工事されています。

9000系5次車 6両2本 12両 9000系の中では、最新です。
  
赤羽岩淵から先、大半の電車が埼玉高速鉄道浦和美園まで直通します。(1時間に1本赤羽岩淵止まり)
また、半分の電車は目黒から先、東急目黒線日吉まで、もう半分は目黒より2駅手前の白金高輪止まりです。


目黒~白金高輪間は、
東急目黒線にとってのもう一つの直通先である都営三田線も線路を走ります!
異なる会社の地下鉄路線が線路を共用する区間です。

誤乗車にはご注意下さい。

東急目黒線
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1)

半蔵門線

カテゴリ : 
路線探訪 » 地下鉄 » 東京メトロ
執筆 : 
h.tokuda 2018-7-16 14:13
路線データ
ラインカラー パープル
区間 渋谷~押上
駅数14
路線距離 16.8 km
開業年月日 1978年(昭和53)8月1日


銀座線のバイパスから始まり、現在は東京スカイツリーへのアクセスを中心に担う路線。

全区間地下区間です。 駅数は東京メトロでは最も少ないですが、
東京の地下鉄で唯一、全地下鉄路線と接続します。
他社線との接続がない駅は、半蔵門駅のたった一つだけです。


押上から先、一部列車が東武スカイツリーライン 東武動物公園、久喜、南栗橋まで乗り入れます。
渋谷から先は全列車が(輸送障害時は除く)東急田園都市線 長津田・中央林間まで乗り入れます。


所属車両は

8000系 10両19本190両 開業時からいる最古参ですが、現在廃車が1本も出ていません。


08系 10両6本160両 半蔵門線の最新型かつ営団地下鉄最後の車両です。
それほど多くなく、今後増える予定もありません。

また、直通先の電車、とりわけ、東急田園都市線の電車の種類が豊富で、
それらを含めると、東京メトロの車両が珍しく思えます。

そして、
東京スカイツリーの最寄駅は、押上駅で、副名称として「スカイツリー前」と表示されています。 
大変混雑が予想されます。

この押上駅は、東京メトロの起・終点駅で唯一の2面4線です。
(他の起・終点駅は、メトロの電車が入る線路は2線だけ)

4番線は東武線直通電車で、3番線は折り返し始発渋谷方面の電車です。、す。 2番線は、朝夕の折り返しです。 1番線は、東武線から直通してきた電車です。

東急田園都市線
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2)

有楽町線

カテゴリ : 
路線探訪 » 地下鉄 » 東京メトロ
執筆 : 
h.tokuda 2018-7-15 15:12
路線データ
路線カラー ゴールド
区間 和光市~新木場(※但し、和光市は東武の管轄)
路線距離 28.4km
駅数24
開業年月日 1974年(昭和49年)10月30日
両編成 10両編成 8両編成


東京の端から端までを結ぶ路線。
しかし、厳密に言うと本当の端の地域で終わっていません。
和光市駅は、埼玉県に位置し、直通先の東武が管轄しています。
東京メトロ管轄駅で、東京都最端駅は、
一つ手前の地下鉄成増です。

新木場駅は、有楽町線の終点ですが、東京都の端とはまだまだ遠い位置にあります。
その新木場駅より、東方向には、東西線葛西駅、JR京葉線葛西臨海公園駅があります。

また、相互直通運転の行っている路線の中で、少し違うのは、
直通先が分岐している点です。
和光市から先は、東武東上線 川越市、森林公園まで、
手前の小竹向原から先は、西武有楽町線・西武池袋線 飯能まで直通します。


所属車両は

7000系 10両編成6本、 8両15本
有楽町線開業時からいる最年長の車両です。


10000系 10両編成36本

駅の壁は、路線カラーのゴールドを巻いていますが、
ご覧の通り、車両がブラウンです。 副都心線との共通運用のためです。
副都心線開業以前まで、7000系はゴールドでした。

副都心線開業よりも、だいぶ経った後ですが、
2013年~2014年に掛けて、全駅にハーフハイトタイプのホームドアを
設置しました。


池袋~和光市間は、副都心線との共通区間で、
そのうちの小竹向原~和光市間はワンマン運転です。

区間の途中から、車掌がいなくなる運転方法は初です。

東京メトロになってから、このように大きな変化を遂げたのでした。

副都心線
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4)

千代田線

カテゴリ : 
路線探訪 » 地下鉄 » 東京メトロ
執筆 : 
h.tokuda 2018-7-14 10:40
路線データ
区間 本線 綾瀬~代々木上原(※但し、代々木上原は小田急の管轄)
   支線 綾瀬~北綾瀬
路線走行距離 24km
駅数20
路線年月日 1969年(昭和44年)12月20日
両編成 本線10両編成 支線 3両編成


南西~北東へ伸びる路線

車両1両20m級、専ら各駅停車、地下鉄では初のスタンダードな印象があります。
また、綾瀬駅は、直通境界駅で唯一、東京メトロの管轄です。
後の直通境界駅は、全て直通先が管轄していますよね。

綾瀬から先、
JR常磐緩行線我孫子、柏、取手に乗り入れます。
代々木上原から先、
小田急線 唐木田、本厚木、伊勢原に乗り入れます。

どの路線も全列車は、乗り入れません。

所属車両は、

6000系 東京メトロ最古参の車両で、現在、最も少ないです。

16000系 最新型車両で、6000系を置き換え今後の主力車両になっていきます。

写真はまだご用意できていませんが、
05系 支線用で、3両編成のワンマン運転です。
東西線から転籍してきました。

さて、北千住~綾瀬の1区間だけは特徴的で、JR特例区間です。
つまりJRの運賃としても見なされます!
JR常盤快速線・常磐線が綾瀬に停まらないためです。

JR線と地下鉄の間には、改札がないため、そのまま通る事ができます。 但し、この階段にも書いてある通り、地下鉄の切符を持った方は、
JR線乗り場の先に通じる出口からは出られません。
地下鉄の出口から出場して下さい。


また、支線綾瀬~北綾瀬の1区間は、
綾瀬駅0番線から発着しています。
短い単線のため、10分に1本と支線にしては、少なくない本数です。

直通先JR常磐緩行線
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5)
Sponsored links
検索
Sponsored links
 
スーパー鉄道サイト


鉄道DVD
鉄道グッズ
AX