ID : Pass : 新規登録
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ホームへ戻る
鉄道ブログ(大百科)
鉄道知識関係 
鉄道画像関係
鉄道を楽しむ
最新ニュース
その他
Sponsored links
鉄道模型
鉄道コレクション
Bトレイン
Sponsored links

鉄道ブログ(大百科) - JRカテゴリのエントリ

南武支線

カテゴリ : 
路線探訪 » JR » JR東日本
執筆 : 
h.tokuda 2018-6-23 17:21
路線データ
区間 尻手~浜川崎間
所在地 神奈川県
管轄支社 横浜支社(全区間※但し、八丁畷は京急の管轄)
駅数5駅
開業年月日 1927年(昭和2年)3月9日


JR東日本で唯一のワンマンミニ路線。

その名の通り、南武線の支線であるものの、本線とは別路線のような雰囲気を
感じます。

使用車両

205系1000番台 2両3本6両
車両の色の違いと、ローカル線の雰囲気が、最たる所以です。
車両が3編成あっても、それは、予備用であり、
動いているのは1本! 本数は日中1時間1~2本と少ない!
朝の通勤時間帯なら、まだ少し多くありますが、それでも10分以上の間隔です。

しかも、終電は22時台と、一番早いのです。
尻手駅3番線から発着します。
川崎から乗ってきた方は、ホーム向かい側でお乗り換えください。
登戸方面から乗ってきた方は、
階段をご利用になり、お乗り換え下さい。
南武線の上下線とも、尻手到着後に、南武支線の発車時刻の案内放送があるので
お聞き下さい。

これだけ、少ない本数の電車でも南武支線が存在する意義は、
住宅輸送、
浜川崎に広がる工場エリアへの輸送、
そして、これは南武線自体がそうなのですが、貨物路線の一部でもあるためです。
根岸線・鶴見線方面から来た貨物列車が尻手を分岐線として入っていきます。

さて、終点浜川崎では、鶴見線の乗り換え駅で、道路を挟んだ位置にありますが、
乗り換える方は、ICはタッチしないで下さい!
反対に鶴見線から乗り換える場合も同じです。

同じJR線なので、ここでタッチして、また鶴見線に乗る時、
またタッチすると、初乗り運賃が掛かってしまいます。

反対に浜川崎で降りる場合は、タッチして下さい。
同じ路線で、同じ駅に戻る時、出場ができなくなり、
係員に処理してもらう必要があります。

途中の八丁畷で京急線に乗り換える場合は、タッチして下さい。

横浜支社
京急線
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (57)

南武線

カテゴリ : 
路線探訪 » JR » JR東日本
執筆 : 
h.tokuda 2018-6-23 16:39
路線データ
※ 支線は次の記事参照
区間 本線 川崎~立川
所在地 神奈川県(川崎~中野島)東京都(矢野口~立川)
管轄支社 横浜支社(神奈川県内全区間)八王子支社(東京都内全区間)
(※但し、分倍河原は京王の管轄)
路線距離35.5km
駅数30
開業年月日 1927年(昭和2)3月9日
両数6両編成


川崎市・横浜市から東京都下まで多摩川沿いの輸送を路線。
と言っても、多摩川が見えるのは、南多摩~府中本町間で渡る時だけです。

使用車両

E233系8000・8500番台 6両36本216両

種別は快速もあり、

停車駅は、川崎、鹿島田、武蔵小杉、武蔵中原、武蔵新城、
武蔵溝ノ口、登戸、稲城長沼、府中本町、分倍河原、立川です。



下りの各駅停車と快速の接続は、武蔵中原、武蔵溝ノ口のいずれかの駅で行います。 上りは、武蔵中原のみです。
武蔵溝ノ口の待ち合わせホームが、上りにはないためです。 


快速は10時~16時台、各時間1~2本のみとそれ程多くありません。
また、比較的、長くない路線でありながら、下りは終点立川より手前に止まる列車が
多いです。 手前から稲城長沼、登戸、武蔵溝ノ口、武蔵中原止まりです。

快速と同じ時間帯は、全列車が立川まで行き、
色々な行き先の電車が来るのは、それ以外の時間帯です。
武蔵溝ノ口、武蔵中原止まりは非常に少なく、朝と夜に数本あるぐらいです。

住宅路線なので、通勤時間帯はどの駅にも電車が止まってくれないと、
不便で仕方ありません。
快速の本数は、むしろ十分じゃないでしょうか?

速達性よりも利便性が重視されています!
しかし、快適性はあまり期待しない方が良いでしょう。

混雑率は、都心外の路線でもかなり高い!
上下線とも、途中駅から座るのは困難でしょう・・。

沿線に近年、住宅が増えた事と、他路線の乗り換え駅が密集してるためです。
しかも、6両編成と編成が短く、輸送力が強くありません。
それでも、編成を増やす計画は、ありません。

横浜支社八王子支社
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (60)

高崎線

カテゴリ : 
路線探訪 » JR » JR東日本
執筆 : 
h.tokuda 2018-6-17 14:08
路線データ
区間 大宮~高崎
所在地 埼玉県(大宮~神保原)群馬県(新町~高崎)
管轄支社 大宮支社(大宮)高崎支社(他全区間)
路線距離74.7km
駅数19
開業年月日 1883年7月28日


群馬県・上越地域へ誘う近郊型路線。
この区間は、戸籍上であり、
旅客案内上は、東京~高崎です。
東京~大宮間は、東北本線として、宇都宮線と共用の線路を通ります。
高崎線は、上野東京ラインと湘南新宿ラインの側面も持ってます。

所属車両

E231系 10両42本 5両34本 

E233系3000番台 10両16本 5両16本


特急電車
651系スワローあかぎ

大宮から宇都宮線と分岐し、
高崎線は下りは 7,8,11番線ですが、11番線は湘南新宿ライン、宇都宮線方面の電車も共用です。 また、7番線は、列車によっては上りも発着します。 ご乗車にはご注意下さい。

上りは、7,8番線で、湘南新宿ラインも共用です。
行と違い、全く行き先が区別されていません!
新宿経由か上野・東京経由か、行き先表示を確認して下さい。


一部の列車は、高崎より先、両毛線前橋・新前橋まで直通します。
そのため、実質、その区間も高崎線のように感じます。
特急スワローあかぎは、その先、万座・鹿沢口まで行きます。

さて、種別は、
快速ラビット、快速、特別快速、通勤快速とかなり多く設定されています。
直通先の東海道線と同じ数で、中央快速線の次に多いです。
全種別、熊谷~高崎間、各駅停車です。
快速ラビットの停車駅は、東京、上野、赤羽、浦和、大宮、上尾、桶川、鴻巣、熊谷です。
通勤快速は、東京、上野、尾久、赤羽、浦和、大宮、鴻巣、熊谷です。 快速ラビットと停車駅を入れ替えましたね。


以下2つは、湘南新宿ラインの種別です。
宇都宮線と違い、快速ラビットと停車駅が異なります。
※快速は、高崎線内は各駅停車です!
特別快速は、高崎線内、大宮、上尾、桶川、北本、鴻巣、熊谷で、名前のイメージとは違い、快速ラビットより停車駅が多いのです。


上越方面、長野・北陸へお急ぎの方は、
併走する上越新幹線、北陸新幹線にご乗車下さい。


大宮支社
高崎線
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (62)

宇都宮線

カテゴリ : 
路線探訪 » JR » JR東日本
執筆 : 
h.tokuda 2018-6-17 10:30
路線データ
区間 東京~黒磯間
所在地 東京都(東京~赤羽)埼玉県(浦和~栗橋)
茨城県(古河)栃木県(野木~黒磯)
管轄支社 東京支社(都内)大宮支社(都内以外)
路線距離159.9km
開業年月日 1883年7月28日


東北本線の一部として、栃木県へ誘う近郊型路線。
宇都宮線は、この区間の旅客案内上の呼称です。
元々の起点駅は、上野でしたが、2015年3月14日に上野東京ラインが
開業した事に伴い、東京まで伸びました。
また、東京~大宮間は、高崎方面に行く高崎線と共用です。

所属車両は、

E231系 10両42本 5両34本 

E233系3000番台 10両16本 5両16本

205系600番台 4両8本 宇都宮~黒磯間のローカル運用です。

宇都宮線は、
湘南新宿ラインとしての側面もあり、新宿経由で横須賀線に直通します。
上野・東京方面の電車との誤乗車にはご注意下さい。
1時間に2~4本は、上野発着です。
上野発着の電車は、1階の13~16番線です。

上野東京ライン、下りは、2階5.6番線、上り東海道線方面は7,8,9番線です。 

赤羽手前~大宮間は、複々線で走ります。
この区間は、普通電車を担う京浜東北線と併走します。


この写真は、合流地点である赤羽手前です。

写真奥が東北本線方面、手前が東京方面です。
湘南新宿ライン東北本線方面の電車から撮影しました。
西側(写真左)2本の線路が、湘南新宿ライン、東側(写真右側)が2本の線路が上野東京ラインです。

つまり、経由線で線路とホームを分けています。
※高崎線と宇都宮線では、区別していません。

赤羽、浦和、大宮の3駅共、乗り場が分かれています。
宇都宮線・高崎線の分岐駅の大宮は、少し注意が必要です。

宇都宮線下りは、9、11番線ですが、11番線は、湘南新宿ラインから来た電車の乗り場で、かつ高崎線方面の電車も発着します。

上りは、3,4,6番線で、湘南新宿ラインも共用です。
行と違い、全く行き先が区別されていません!
新宿経由か上野・東京経由か、行き先表示を確認して下さい。



また、種別は、快速ラビット、快速、通勤快速の3種類です。
快速が2つありますが、停車駅は同じです。
快速ラビットの停車駅は、東京、上野、赤羽、浦和、大宮、蓮田、久喜、古河、小山、小山から各駅です。
ラビットと通勤快速は、上野東京ライン用で、快速は湘南新宿ライン用の種別です。
通勤快速は、東京、上野、尾久、赤羽、浦和、大宮、久喜、古河、小山、小山からは各駅で、快速の停車駅と通過駅が入れ替わりました。
また、東北方面に急がれる方は、併走する新幹線をご利用下さい。


東京支社大宮支社
東北本線
京浜東北線
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (75)

大宮支社

カテゴリ : 
路線探訪 » JR » JR東日本
執筆 : 
h.tokuda 2018-4-13 16:47
首都圏5大支社の中では、北関東エリア中心です。

埼玉県ほぼ全域と、栃木県全域を管轄しています。
埼玉県中心を管轄しているとは言え、全部ではありません。
一部は、高崎支社が管轄しています。
栃木県全域を管轄しているのは、この県にJRの路線がそれ程多くないため、
大宮支社が一括管轄しています。

管轄路線

東北本線 (川口~豊原間)


京浜東北線 (川口~大宮間)


埼京線 (戸田公園~大宮間)


川越線(大宮~武蔵高萩間)


武蔵野線(北朝霞~三郷間)


日光線(全区間)
烏山線(全区間)

所属車両は、
東北本線はE231系の他、
E233系3000番台

205系600番台
また、武蔵野線の車両は、千葉支社の所属です。
後の路線は、写真の電車全てが所属してます。

都会からローカルまで、異なる雰囲気を演出した大宮支社です!
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (92)
Sponsored links
検索
Sponsored links
 
スーパー鉄道サイト


鉄道DVD
鉄道グッズ
AX