ID : Pass : 新規登録
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ホームへ戻る
鉄道ブログ(大百科)
鉄道知識関係 
鉄道画像関係
鉄道を楽しむ
最新ニュース
その他
Sponsored links
鉄道模型
鉄道コレクション
Bトレイン
Sponsored links
  • カテゴリ JR東日本 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

鉄道ブログ(大百科) - JR東日本カテゴリのエントリ

大宮支社

カテゴリ : 
路線探訪 » JR » JR東日本
執筆 : 
h.tokuda 2018-4-13 16:47
首都圏5大支社の中では、北関東エリア中心です。

埼玉県ほぼ全域と、栃木県全域を管轄しています。
埼玉県中心を管轄しているとは言え、全部ではありません。
一部は、高崎支社が管轄しています。
栃木県全域を管轄しているのは、この県にJRの路線がそれ程多くないため、
大宮支社が一括管轄しています。

管轄路線

東北本線 (川口~豊原間)


京浜東北線 (川口~大宮間)


埼京線 (戸田公園~大宮間)


川越線(大宮~武蔵高萩間)


武蔵野線(北朝霞~三郷間)


日光線(全区間)
烏山線(全区間)

所属車両は、
東北本線はE231系の他、
E233系3000番台

205系600番台
また、武蔵野線の車両は、千葉支社の所属です。
後の路線は、写真の電車全てが所属してます。

都会からローカルまで、異なる雰囲気を演出した大宮支社です!
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (12)

常磐緩行線

カテゴリ : 
路線探訪 » JR » JR東日本
執筆 : 
h.tokuda 2018-4-12 10:27
区間 綾瀬~取手(綾瀬は東京メトロの管轄) 
所在地 東京都(綾瀬~金町) 千葉県(松戸~取手)
路線距離29.7 km 
駅数14
開業年月日(運行開始)1971年4月20日


複々線のうちの常磐線の各駅停車を担う路線
常磐快速線とは同じ色ですが、


所属車両は、

209系1000番台

E233系2000番台
綾瀬からは全列車東京メトロ千代田線代々木上原、またはその先、小田急線唐木田まで直通します。
そのため、綾瀬は東京メトロとの共同使用駅で、東京メトロや小田急の車両も乗り入れます。
中央・総武緩行線に続いて2つ目の地下鉄直通路線です。
しかし、全列車が直通する事とその地下鉄に特殊な決まりが存在する事が
相違点です。

終点駅は取手ですが、
日中は全列車が手前の我孫子行きです。 その先、柏、取手まで行く列車は、朝と夕・夜にあります。

また、常磐線・常磐快速線は、
常磐緩行線の綾瀬、亀有、金町は通過します。
では、常磐線・常磐快速線からこの駅を利用する方法です。
取手方面から来た場合は、松戸で乗り換えます。
上野方面から来た場合は、綾瀬の一つ手前、北千住で東京メトロ千代田線に乗り換えて下さい。

えっ? JR線じゃないのに?
運賃が余計に掛かるのでは?


この東京メトロ千代田線北千住~綾瀬の1区間だけは、JR特例区間です。
つまりJRの運賃として見なされます!
反対に、綾瀬、亀有、金町から上野に行く場合も東京メトロ千代田線北千住まで
入り、北千住で乗り換えれば良いのです。

JR線と地下鉄の間には、改札がないため、そのまま通る事ができます。 但し、この階段にも書いてある通り、地下鉄の切符を持った方は、
JR線乗り場の先に通じる出口からは出られません。
地下鉄の出口から出場して下さい。


常磐快速線
常磐線
東京支社中央・総武緩行線
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (13)

上野東京ライン 常磐快速線

カテゴリ : 
路線探訪 » JR » JR東日本
執筆 : 
h.tokuda 2018-4-11 18:25
区間 上野~取手
所在地 東京都(上野~北千住) 千葉県(松戸~天王台)茨城県(取手)
管轄支社 東京支社(全区間)
路線距離 39.6km
開業年月日 1889年1月16日
両編成 10両編成・15両編成


さて、一つ前の記事で、常磐線の中で区別される常磐快速線は、
複々線のうち近距離の快速路線。
もう片方の線路は、各駅停車を担う路線の常磐緩行線です。

常磐快速線の所属車両は

E231系 
常磐線の線路を共用しますが

このE531系と違い、通勤電車のため取手以北は行きません。
そのため、トイレの設備がありません!

以下は上野東京ラインとしての事ですが、常磐線も快速線も共通です。
大半が上野発着ではありますが、
1時間に1~3本(特急も含めて)、品川発着です。
東海道線に直通します。

また、我孫子から分岐し、成田線成田まで直通する列車が上野発着は1~2時間に1本、品川発着は夕方・夜に1時間あります。

上野東京ライン 東海道線
常磐線
東京支社
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (20)

相模線

カテゴリ : 
路線探訪 » JR » JR東日本
執筆 : 
h.tokuda 2018-4-7 10:37
区間 茅ヶ崎~橋本
所在地 神奈川県(全区間)
管轄支社 横浜支社(全区間 ※厚木は小田急の管轄)
路線距離33.3km
開業年月日 1921年9月28日
両編成 4両編成


相模川沿いのバイパスを担う路線
ラインカラーは、まさに相模川を意識しています。

車両の紹介

205系500番台 4両編成13本 合計52両
205系グループでは、最新です。

特徴的なのは、外観だけはありません。
終日全区間、自動でドアは開きません。

写真は外側で、乗車時はドア横のボタンを押すと開きます。


写真は車内側で、降車時は、このボタンを押します。
閉める時は、後ろの人に注意して下さい!

なぜ、押しボタン式かと言うと、
線路が単線であるため、途中駅で列車交換をする際、停車時間が長くなるため、冷暖房の効果を高くする事が目的です。
途中駅で、列車交換をする駅は複線の駅です。
その駅は、北茅ケ崎、寒川、倉見、社家、海老名、相武台下、原当麻、番田、南橋本です。  1本の列車が全駅で列車交換をしません。列車により、異なります。

また、無人駅も多くあります。
宮山、倉見、門沢橋、社家、厚木、入谷、相武台下、下溝、番田ですが、厚木だけは、小田急との共同使用駅です。

また、朝夕では、橋本から八王子まで横浜線と直通します。

横浜線の区間内では、押しボタンではなく、車掌が一括してドア開閉します。

反対にこの横浜線の電車は相模線には入りません!

ちなみに、25年以上経った相模線の電車や沿線の雰囲気は、今後変わるでしょうか?
今のところ、その予定はありません!

横浜支社
相模線
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (28)

千葉支社

カテゴリ : 
路線探訪 » JR » JR東日本
執筆 : 
h.tokuda 2017-12-17 10:24
首都圏5大支社では、関東の最東端エリアで、
千葉県ほぼ全域を管轄しています。
また一部東京都内、茨城県内も管轄しています。


中央・総武緩行線 (浅草橋~千葉間)


総武快速線(錦糸町~千葉間 ※浅草橋~新小岩間は、東京都内にあります。)
鹿島線 全区間(※潮来~鹿島サッカースタジアム間は茨城県内にありながら、千葉支社が管轄)

京葉線(潮見~蘇我間 ※潮見、葛西臨海公園の2駅は東京都内にあります。)


武蔵野線 (新八柱~西船橋間 ※ 南流山、新松戸の2駅は千葉県にありながら、東京支社が管轄しています。)




ちなみに、常磐線 松戸~天王台間は千葉県ですが、
千葉支社は一切管轄してません!
全区間、東京支社が管轄してます。


このため、常磐線に分岐する成田線(我孫子~成田間)の起点駅の我孫子駅のみは、東京支社の管轄です。

以下は純粋な千葉支社の管轄の路線です。

内房線、外房線、総武本線、成田線(我孫子駅以外)

所属車両は、
京葉線は写真のE233系5000番台の他、

209系500番台
武蔵野線は写真の205系メルヘンの他

205系5000番台

その他の路線は、6枚目の写真右の209系2100番台です。

また、特急電車も保有しています。

255系

E257系500番台
この2車両とも、「わかしお」、「さざなみ」、「しおさい」の3列車を担います。
通勤路線にも、特急電車を通し、観光にも力を入れています。

中央・総武緩行線
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (225)
Sponsored links
検索
Sponsored links
 
スーパー鉄道サイト


鉄道DVD
鉄道グッズ
AX