ID : Pass : 新規登録
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ホームへ戻る
鉄道ブログ(大百科)
鉄道知識関係 
鉄道画像関係
鉄道を楽しむ
最新ニュース
その他
Sponsored links
鉄道模型
鉄道コレクション
Bトレイン
Sponsored links

鉄道ブログ(大百科) - 最新エントリー

 2005年 7月24日 8007Fが、「伊豆の夏」号を最後に引退しました。


伊豆急カラーの塗装にし、伊豆急をPRが最後の役目でした。



同年7月2日~24日の土日、臨時特急としてのイベントで、その期間は、


なんと伊豆急の乗務員が乗務しました!


そして2年経った2007年 7月1日には、8000系のもう一つの編成


8039Fが引退しました!



この編成は、2005年からは、赤帯を外し登場当初の姿をしながら、日常で活躍していたのです。 


この姿で活躍してきた約2年は、引退の前兆と言えたでしょう。


かつ、この編成は、他の編成がLEDの行き先表示に変更したのに対し、幕式を貫いた唯一の編成でした。


引退当日は、臨時急行として、当時の方向幕にしながら走りました。


これにより、8000系は、歌舞伎塗装のみになりました。


現在は、8007Fは、仲間達がいる伊豆急へ・・・・


 


 


 


ではなく、インドネシアで活躍してます!


伊豆急カラーだから、てっきり伊豆急に行くのかと思いました。


8039Fも同じく、インドネシアに後を追いました。


インドネシアで2車両仲良く活躍しています!



 


 


 


 


 


 


 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (334)
2010年 1月25日 JR京浜東北・根岸線から209系が完全に引退しました。

これにより、同路線はE233系1000番台に統一されました。


209系を見ても分かる通り、まだ新しさが感じ、17年と若さでの引退は、通勤電車では初めてです。
とはいえ、17年にもなれば、故障が多発し、保守が難しくなったため、新型車導入をする事にしました。
そんな209系には、また新たな道を歩んでいます。
南武線に2200番台として、3本が活躍しています。


 



そして、後の編成が房総各線で2000番台として活躍しています。ただし、いずれもモーターが改造されたため、京浜東北線にいた時とモーター音は異なります。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (579)

京急vsJR東日本

カテゴリ : 
ライバル線大研究
執筆 : 
h.tokuda 2014-4-21 19:32
対決区間 品川~横浜~逗子・久里浜間   参戦路線 京急本線・逗子線・久里浜線VSJR横須賀線

京急

JR横須賀線
さあ、今度は東京都から横須賀の海までバトルを見てみましょうか!

品川~横浜間は、JR京浜東北線と東海道線、一部であるけど、湘南新宿ラインも参戦します。
京急の場合は、逗子駅ではなく、新逗子駅 久里浜駅ではなく京急久里浜駅までとします。

いずれの駅に行くにしても
JRが利便性では勝っています。

確かに本数自体、15分に1本と少ないですが、乗り換えなしは有難いですよね。
まあ、それは、逗子までの話で、久里浜まで行く列車は、もっと少ないです。

急ぐのなら、横浜、戸塚のいずれかの駅で、湘南新宿ラインに乗り換えた方が良いでしょう。

ちなみに、京急は、JR線の並走するわりには、
純粋な接続駅は、 品川駅と横浜駅の2つの大きな駅だけです!
JRの駅から見える京急との頭につく駅、京急川崎にしても、新逗子・京急久里浜の2つの駅にしても
完全別駅です! 接続駅ではありません!

JRとの乗り換えをするなら、徒歩5分程掛かります。
おまけに快特を通過させ、利用客をできるだけれ流にくくする京急の戦略です。

また、京急の特徴的な所として、品川から目的地が分かれます。

京急久里浜まで行く列車は、久里浜線、新逗子まで行く列車は逗子線です。
京急久里浜に行く快特は、1時間におおむね7本前後、
しかし、
新逗子に行く列車は、 品川からはありません!
羽田空港発着のみだからです。 
そのため、京急蒲田以降の駅で、エアポート急行新逗子行きに乗り換えが必要です。


ちなみに、京急の快特で、2100形(8両編成2扉車)だと、普通運賃で、こんな席に座れる最高な旅が味わえます。


京急 運賃 638円 所要時分1時間6分(新逗子まで)
JR 運賃 712円  所要時分52分(逗子まで)
京急 運賃781円 所要時分1時間9分(京急久里浜まで)
JR 運賃918円 所要時分 1時間16分



京急本線
JR横須賀線
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (449)

 対決区間 新木場~池袋~川越
参戦路線 


東京メトロ有楽町線・東武東上線VS東京臨海高速鉄道りんかい線・JR埼京線・川越線


川越までのJRと東京メトロ・東武のバトルは、なんと臨海副都心にまで及びます!

バトル区間は、新木場まで延びました。ダブルス同士の競争です。


他社との乗り入れをしないJRは、2002年りんかい線と直通するようになりました。



そして、東武東上線もダブルスの相手を変えます。



長年の直通運転の付き合いのある東京メトロ有楽町線が参戦します。



と言っても、副都心線と車両は共通運用なたため、副都心のバトル区間が違うだけですね。


JRが川越まで行く列車が少ない難点は、前回の記事の通りですが、


全ての列車が川越まで行くとは限らないのは、東京メトロ2路線も同じです。


新木場から有楽町線内は、川越まで行く列車は、


1時間に3本~4程。


和光市止まりの列車だって当たり前にある上、


西武線練馬・飯能への直通列車もあるので、誤乗車には気を付けて下さい。



東武のライバルもさりげなく参戦しています。


と言っても、川越まで行けないわけじゃありません。


和光市まで行って、池袋発の東武東上線に乗り換えれば良いのです。


なおかつ、降りたホーム向かい側で乗り換えられるので便利です。


 


りんかい線・JR線 運賃1047円 所要時分1時間23分


東京メトロ・東武東上線 運賃700円 所要時分1時間7分

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (655)

東京メトロ・東武 vs JR

カテゴリ : 
ライバル線大研究
執筆 : 
h.tokuda 2014-4-19 19:24

 対決区間 渋谷~池袋~川越間 
参戦路線 東京メトロ副都心線・東武東上線VSJR埼京・川越線


JR湘南新宿ラインに対抗している副都心線は、JR埼京・川越線を対抗相手に変えます。


直通相手の東武東上線をダブルスの相手に変えます。



かつては、池袋~川越間の対決ではあったけど、2008年6月に副都心線の開業ならびに東武東上線直通を開始した事により、副都心線も参戦し、参戦路線が渋谷にまで延びました。



JR線は渋谷から乗るにしても、池袋から乗るにしても、地下鉄と違い、ホームまでが遠くないため、乗りやすさがあります。


その代わり、本数があまり多くない上に、その中で川越まで直通する電車も少ない難点があります。


川越線直通列車は、1時間に3本しかありません。


反対に、川越発の列車の本数も同じですが、日中は、全てが渋谷に行く列車なので、


川越線沿線住民には、まあ便利ではあると思います。


川越線内は、単線なため、1時間に3本の少なさはやむを得ません。



もし、川越市民にニーズが多くあり、線路が複線なら、利便性は、絶対東武に勝つでしょう。




 


副都心線・東上線 運賃586円 所要時分55分

埼京・川越線 運賃842円 所要時分1時間4分



 


 


 


 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (398)
Sponsored links
検索
Sponsored links
 
スーパー鉄道サイト


鉄道DVD
鉄道グッズ
AX