ID : Pass : 新規登録
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ホームへ戻る
鉄道ブログ(大百科)
鉄道知識関係 
鉄道画像関係
鉄道を楽しむ
最新ニュース
その他
Sponsored links
Sponsored links
寝台列車概要

夜出発してから、次の日の朝に目的に着く列車の事です。
寝台特急、夜行列車とも言います。
代表的な物としてブルートレインが一例です。
青い電気機関車青い客車を牽引する列車です。

そして、特急型電車を使った物もあります。
サンライズ瀬戸出雲号が代表例です。


ブルートレイン衰退について
かつては、ブルートレインが日本中に多く存在したけど、殆どが数を減らしました。

2014年現在で残ってるブルートレインを含む寝台列車は、
あけぼの、北斗星[/color]、はまなす日本海カシオペアトワイライトエクスプレス
サンライズ瀬戸出雲
です。

しかし、今上げた列車で、最終的に残る寝台列車は サンライズ瀬戸出雲のみになるかもしれません。

あけぼのは、2014年 3月のダイヤ改正で、多客期のみの運行になりました。
これを臨時化と言います。
しかし、臨時列車の格下げしたという事は、引退への一歩です。
そして、2015年1月の運転以降、設定がありませんでした。


寝台列車がいなくなる理由
新幹線や航空機、夜行バスの発達による利用者の減少。
車両の老朽化。
他社や他車掌区から借りるため、それによって発生する乗務員のコスト。


寝台列車自慢の設備について

代表的設備 B寝台開放型 2段ベッドが2台ずつあります。
 

B寝台ソロ 上下に作られた一人用の個室。


個室寝台  写真は一人用の広い個室で、もっと広いA寝台もあります。
前
特急
カテゴリートップ
車両の種類
次
新幹線

Sponsored links
検索
Sponsored links
 
スーパー鉄道サイト


AX