ID : Pass : 新規登録
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ホームへ戻る
鉄道ブログ(大百科)
鉄道知識関係 
鉄道画像関係
鉄道を楽しむ
最新ニュース
その他
Sponsored links
Sponsored links
撮り鉄、収集鉄、模型鉄がよく集まるイベントです。
鉄道グッズは、このような機会で手に入ります。
いくつか種類があります。

・車両基地のイベント


「電車まつり」、「一般公開」、「ファミリーフェスタ」等、
呼び名は様々ですが、
日頃立ち入る事ができない車両基地に入る事ができる年に一度の機会です。
楽しみは、車両の展示ですが、日頃ない共演や行き先表示が見られる事です。
多くの会社が毎年恒例で、年に一度、開催していますが、
会社によってはそうとも限らない数年に一度の開催のもの、または、数年毎に開催場所が変わるものもあります。

通常、応募は不要ですが、
会社によっては事前応募制で、当選者のみの参加のものもあります。
毎年恒例の車両基地のイベント
不定期 車両基地のイベント

鉄道の日フェスティバル
毎年、10月の第2土・日曜日に、東京 日比谷公園で開催されています。
JR各社、関東私鉄、地方私鉄等の各鉄道企業が出店しています。
各企業の鉄道グッズが手に入ります。
グッズは、新しい物が中心ですが、古い物ももしかしたらあるかもしれません。探して見て下さい。
鉄道フェスティバル


模型イベント
鉄道模型の世界を楽しむのがメインのイベントです。
※入場料
毎年の夏休み開催で、数日間に渡っています。
鉄道グッズの他に模型も手に入ります。
模型鉄は絶対行って下さい。
鉄道模型イベント

部品即売会
鉄道部品が手に入る唯一の機会です。
それだけをメインではなく、車両基地のイベント等の一部として開催される事が殆どです。
しかし、廃車になる車両がない限り、売られる事が、
正式には売る物ないため、
このようなイベントは、滅多に行われません。
過去の例では、電車とバスの博物館で行われました。
収集鉄最大の機会と言えるでしょう。

撮り鉄・模型鉄・収集鉄
前
好きな分野
カテゴリートップ
鉄道の楽しみ方
次
鉄道イベント(引退する列車)

Sponsored links
検索
Sponsored links
 
スーパー鉄道サイト


AX