ID : Pass : 新規登録
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ホームへ戻る
鉄道ブログ(大百科)
鉄道知識関係 
鉄道画像関係
鉄道を楽しむ
最新ニュース
その他
Sponsored links
Sponsored links
鉄道車両の引退するまで、撮影し続ける。
この引退イベントは、撮り鉄にとって最大のイベントと言えるでしょう。

定期運用離脱・ラストラン
どちらも、最終日には変わりはないのですが、

定期運用離脱は、その車両が最後の1本になり、
一般客を乗せて走る日として
は最終になるという事です。

ラストランは、定期運用離脱の後日に、イベントとして走ります。
要するに引退式ですね。 「さよなら運転」

ただ、全ての車両、列車がイベントをやるとも限らず、
定期運用離脱で終わる車両もありました。
この場合、その日時は公表されないまま、
迎え入れてしまいます。

特に、特急や新幹線以外に多いようです。

廃車回送
定期運用離脱した車両は、機関車にて解体工場まで回送されます。
このようなシーンは、最初で最後です。
ただし、いつ行われるかは公にされていません

引退が決定するまで
ある日突然は、いなくなりません。

車歴が20年~30年経っている車両
のいる路線に、
新型車両の導入が決定した時、旧型車両はいなくなると思って下さい。
そもそも新型を導入するのは、旧型を置き換えるのが目的だからです。
その後、次々に新型が導入され、旧型は数を減らしていきます。
最後の1,2本となると、本当に貴重さを感じます。
旧型車両に乗るのは今のうちです!

車両の最後
前
鉄道イベント(鉄道グッズ販売)
カテゴリートップ
鉄道の楽しみ方
次
鉄道イベント(新型車両)

Sponsored links
検索
Sponsored links
 
スーパー鉄道サイト


AX