ID : Pass : 新規登録
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ホームへ戻る
鉄道ブログ(大百科)
鉄道知識関係 
鉄道画像関係
鉄道を楽しむ
最新ニュース
その他
Sponsored links
Sponsored links
相互乗り入れ・直通運転・乗り入れ
様々な表現がありますが、他社の路線同士が1本で結ばれた運転の事です。
一つの路線に他社の車両が乗り入れるのが魅力です!

主に地下鉄の多くの路線が取り入れている運転方法で、その相手は、私鉄の路線が中心です。



地下鉄に入る相手の会社の車両は、必ず前面に貫通扉が付いている事が条件です。

もちろん、地下鉄とJR、JRの路線同士の直通運転もあります。


メリット・デメリット
1本での線路で繋がったという事は乗り換えの手間が省けます。
ターミナル駅での混雑が解消されます。

デメリット
便利なものでも不便はどうしても避けられません。
1つ目は、もし、一つの路線で輸送障害が発生した場合、関係ないはずの直通運転先の路線にも影響が出てしまいます。
例えば、私鉄で人身事故が発生し、運転見合わせになった場合は、
相手である地下鉄との直通運転を中止します。
行き先の変更が生じてしまいます。

では2つ目は、他社の車両が入るという事は、不慣れな人には迷いやすいでしょう。
2つ路線以上と乗り入れる場合は、目的地に行くにはどの車両に乗れば良いのか迷うかもしれません。

以上のようなデメリットも目立ちますが、
大丈夫! 鉄道大百科で攻略しましょう!

攻略には

相互直通運転大攻略



湘南新宿ライン大攻略

上野東京ライン大攻略
前
鉄道事業経営方法
カテゴリートップ
鉄道会社
次
ライバル線

Sponsored links
検索
Sponsored links
 
スーパー鉄道サイト


AX