ID : Pass : 新規登録
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ホームへ戻る
鉄道ブログ(大百科)
鉄道知識関係 
鉄道画像関係
鉄道を楽しむ
最新ニュース
その他
Sponsored links
Sponsored links
鉄道路線が多くある関東・関西の都市圏では、
どうしても、競合路線が出てきてしまいます。

起点と終点(途中駅も含む)を同じくして
別ルートかつ別会社路線の関係です。

対決相手
関東圏の場合、
JR


私鉄で対決します。

東京メトロ
都営地下鉄の地下鉄同士の対決もあります。
もちろん、私鉄同士での競争もあります。
関西圏では、私鉄同士の競争が多いです。


地下鉄や高速鉄道の参戦

相互直通運転による私鉄やJRとの
ダブルスで参戦する事が多いです。

何を競うか?
どちらが早く着くか?
どちらが安く行けるか?
確かにこの2点も大事ですが、
どちらが便利か?も忘れていけません。
そして、どの路線の競争も勝負を付け難いのです。
鉄道会社によって、運賃も違うし、サービスも違います。

勝負は各人のニーズで決める
上記3点を踏まえた中で、
安く行きたい、
とにかく急いでいる、
不便なのは嫌だ
と色々思う事ありますよね。
それによって使い分ければ良いのです。
しかし、目的地が重要です。
ターミナル駅では、会社線によって、改札口も別駅のように
違います。
目的の場所が、どこの改札に近いかで判断したほうが良いかもしれません。

輸送障害の場合
どちらかが不通の場合、通常通りの運行をしている
どちらかが振替輸送を行います。
乗客が流れる状況、それにより遅延も生じる事もありますが、
乗客の取り合いをしている場合ではありません。

困った時は、お互い様です!
競争は、平常時に限ります。
どんな競争が繰り広げられているかは、
ここから↓ご覧下さい。
ライバル線大研究
前
相互直通運転
カテゴリートップ
鉄道会社

Sponsored links
検索
Sponsored links
 
スーパー鉄道サイト


AX